スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

妊娠時の基礎体温 

低温期01日目 36.59℃ 生理

低温期02日目 36.34℃ 生理

低温期03日目 36.52℃ 生理

低温期04日目 36.47℃ 生理

低温期05日目 36.34℃ クロミッド朝1 就寝前カバサール1

低温期06日目 36.50℃ クロミッド朝1 茶おり

低温期07日目 36.47℃ クロミッド朝1 茶おり

低温期08日目 36.41℃ クロミッド朝1 おりもの(サラサラ系)

低温期09日目 36.45℃ クロミッド朝1 卵胞右12mm左11mm 内膜6.8mm HMG

低温期10日目 36.55℃ おりもの(ビロン系) 仲良し

低温期11日目 36.70℃ おりもの

低温期12日目 36.65℃ おりもの 卵胞右16mm左13mm 内膜8.2mm HMG 就寝前カバサール1/2

低温期13日目 36.31℃ おりもの 下腹部キリキリ痛み

低温期14日目 36.34℃ おりもの(水っぽい)下腹部重い

低温期15日目 36.64℃ AIH 卵胞右24.5mm左18.5mm 内膜12.5mm 主人の精子運動率51%→59%(精製後) HCG5000 下腹部張り AIH後午後吐き気あり

低温期16日目 36.57℃ 下腹部の張りが酷く一日痛い 夕方から激しい排卵痛 昼からデュファストン毎食後1

高温期01日目 36.75℃ 排卵済み 内膜13.8mm HCG30000 乳首激痛 軽い下腹部痛 毎食後(以後同じ)デュファストン1

高温期02日目 37.01℃ 乳首痛 デュファストン1

高温期03日目 36.94℃ 乳首痛 HCG3000 就寝前(以後同じ)カバサール1/2 デュファストン1

高温期04日目 36.87℃ 乳首痛 おりもの 下腹部痛(生理前のような重い感じ)デュファストン1

高温期05日目 36.80℃ 乳首痛 午後少し吐き気 夕方お腹が張る感じ夜下痢 デュファストン1

高温期06日目 37.01℃ 乳首痛 朝起きて吐き気 朝通勤中2分くらいお腹が物凄く痛い(着床?)デュファストン1

高温期07日目 37.08℃ 乳首痛 朝起きて吐き気 内膜13.2mm デュファストン1

高温期08日目 37.00℃ 軽い乳首痛 デュファストン1 朝方寝汗びっしょり

高温期09日目 37.04℃ 軽い乳首痛 デュファストン1

高温期10日目 37.00℃ 軽い乳首痛 夜から発熱 デュファストン1 カバサール1/2

高温期11日目 38.03℃ 乳首痛 米製妊娠検査薬超うっすら陽性 夜高熱39.2℃喉も痛い デュファストン1

高温期12日目 38.78℃ 乳首痛この日から無くなる 夕方から熱下がり始める 口内炎 昼までデュファストン1

高温期13日目 36.89℃ 米製早期妊娠検査薬一昨日より濃いうっすら陽性 

高温期14日目 36.78℃ 米製早期妊娠検査薬、クリアブルー結構くっきりした陽性 太ももに蕁麻疹 咳

高温期15日目 36.98℃ お腹&太もも&お尻に蕁麻疹が酷い 咳

高温期16日目 37.03℃ 蕁麻疹 咳 吐き気

高温期17日目 39.91℃ 蕁麻疹 咳

高温期18日目 37.07℃ 蕁麻疹 クリニック尿検査で妊娠確認 胎嚢は見えず 就寝前(以後同じ)パーロデル1/2

高温期19日目 37.06℃ 蕁麻疹 咳 毎食後(以後同じ)デュファストン1

高温期20日目 37.07℃ 蕁麻疹 乳首痛復活 顎に吹き出物 デュファストン1 パーロデル1/2

高温期21日目 37.07℃ 蕁麻疹 乳首痛 吐き気少し デュファストン1 パーロデル1/2
 
高温期22日目 37.04℃ 蕁麻疹引いてきた 乳首痛 吐き気少し 偏頭痛 デュファストン1 パーロデル1/2

高温期23日目 37.07℃ 乳首痛 デュファストン1 パーロデル1/2

高温期24日目 37.08℃ 乳首痛 デュファストン1 パーロデル1/2

高温期25日目(5w5d) 37.10℃ 乳首痛 10.5mmと12.9mmの胎嚢確認 デュファストン1 パーロデル1/2


  妊娠に向けてやっていたこと

 養命酒 (寝る前のみ)1年程

 亜鉛 1年半程

 ビタミンE 今周期から

 葉酸 2年半程

 毎朝通勤時ウォーキング(30分)高温期に入っても歩いてました

 ※養命酒・亜鉛・ビタミンEは高温期11日目に熱を出し内科で先生に色んな話を伺った所余り化学物質は妊婦は飲まないほうが良いと聞きそれ以降は止めてしまった。現在も続けてるのは葉酸のみです。
でも養命酒は飲み始めて高温期の体温が高くなった。
ビタミンEは前回内膜の成長が今までより少し遅かったので飲み始めた。

  妊娠初期症状・・と思われる事

 1. AIH翌日の下腹部痛(排卵痛)が相当痛かった。
  毎回鈍痛はありますが今回は酷いほうだった。

 2. 高温期1日目に乳首激痛でブラジャーが当たるのも痛いほど。
  その後も乳首痛は続くけど激痛は治まっていった。

 3. 高温期6日目の朝下腹部が激痛が走って2分くらい前かがみになる(着床には早いかな?)

 4. 高温期1日目の内膜は13.8mmで高温期7日目の内膜は13.2mmと下がっていた。毎回2~3mm上がってたので「え?駄目っぽい」と思ってた。

 5. 高温期前半は便秘続き。後半から時々軽く下痢気味だった。

 6. 高温期10日目に急に熱が出て喉が痛くなり高熱が出た。
   その後、激しい蕁麻疹も出たが妊娠と関係あったのかは不明

  振り返ってみて

よく妊娠って忘れた頃にやってくるって言うので毎回、考えないように考えないようにしてるつもりでしたが今回も正直言うと毎日気になってました。
それと、生理前にいつも出る鼻の横の吹き出物も出たし顎の吹き出物も出たし生理前の下腹部鈍痛もあったのでやはりPMS症状と妊娠初期症状は似てると思います。
でも、いつも高温期になると止めてしまうストレッチやウォーキングはずっと続けてたのが今回私には良かったのかも知れません。
後半、熱は高く出てしまったし蕁麻疹は出るし着物を着る機会もあり、かなりお腹を苦しめたような気がしていたので陽性反応が出たときも心配で心配でたまりませんでした。
はっきりと陽性が出たときは風邪薬を飲まないで良かった、内科の先生に、まだ早いけどもしかして妊娠の可能性がある事を伝えていて良かったと思いました。

以上、まだあったような気もしますが私の備忘録としても書き留めました。
もしまた思い出す事があれば記事に書いていこうと思います。


 
スポンサーサイト

[2007/04/08 18:15] 妊娠時の基礎体温 | TB(0) | CM(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。